運命、試練、業、宿命だからと、本当にしたいこと、自分の幸せを諦めてしまっていませんか。

 

 

こうしなくてはいけない、

 

こうあるべきだ、

 

皆がこうだから、

 

 

と、誰かの何かのせいにして出来ない理由を創り出し、自分自身に嘘をついて、気持ちをごまかし、真実を隠したり、そんな風に自分を傷つけるのはもうこれ以上必要ですか。

 

 

全ては自分がいつか決めたこと。そう決めて我慢しないと、ここまで生きてこられなかった。

 

 

そのうち、自分の人生の歩き方を忘れてしまった。

 

 

私たちは死さえも深いところの自分の意志です。決められた運命はない。

 

 

そのとき精一杯の選択だった。そうやって力強く生き抜き、あの頃よりも智恵を身に付けた今だからこそ、また自分のための選択をしても、もういい。

 

 

どう選んでも、何を選んでもいい。

 

 

自分大切に、自分を愛し、喜びの中に生きようとするなら、今までの道を選んでも、違う道を選んでも、そう変わりはない。

 

 

 

私たちは、昨日より今日、経験を積み重ね確実に智恵を身に付けている。一年前よりも、子供の時よりも、さらにあるとするなら過去世よりも、今の自分は確実に賢い。

 

 

その自分がこれから誰の為に、何のために生きるのか。

 

 

とてもシンプルに、ただそれだけだと思うのです。

 

 

愛と感謝を込めて

 

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。