日に日に寒くなってきましたね。

 

私は冬が好きです。特に冬の朝。

 

空気が澄んでいて、静かな青鼠色の空気が薄桃から橙へと変化する様。その果てに何か大いなるものがあるに違いないと思える清々しい景色。

 

一瞬の光景ですが毎日感動しています。

 

 

同じ毎日の様でも今日は違う一日。新しい今日。

 

自我の無い混沌とした眠り、それはある意味、死。

 

そこから目覚め、生まれ、新しい一日、新しい人生。

 

生まれ変わりの今日。

 

 

あなたの目覚めはいかがでしたか。

 

 

私も20年前は毎朝起きると前日の反省が頭の中で始まり、今日もそんな一日だろうか、そうならないように自分を変えなくちゃ、頑張らなくちゃと朝から振り絞るように過ごしていました。

 

寝る前もやっぱり、一日の良くなかったことを思い出し、時にはどうしようもない悲惨な空想に身を浸して悲劇のヒロインかのように泣きすごし疲れて寝る、ということもしていました。

 

振り返ると、まったく何をしていたのか、これでは睡眠というせっかくのリラックスと修復の時間が緊張の時間になってしまう。一日緊張していたらそれは疲れるのは当たり前。

 

そんな風にしないとやってられないと思い込んでいた過去の私、いまは思い出すことも稀ですが、とても愛おしい。

 

そんないじらしい過去はどこへやら、今では何があってもワン・ツー・スリー、gooooo(笑)

 

 

あのときの自分がいたから、今、こうしていられる。

 

今、私はあのときの私から沢山、学んでいる。

 

 

ありがとう、私

あのとき、気が付いてあげられなくてごめんね

そんな私を赦してね

ずっとあなたを愛しているよ

 

 

あのときの自分が今の私を作った。

 

今の私が過去の私を創造した。

 

 

私にはあの体験が必要だったのです。

 

 

不思議なことも沢山ありました。

 

あのころ、空気がそっと私を抱きしめるような感覚が何度かあった。ちっとも怖いことはなく、穏やかさだけが感じられ不思議だったけど嬉しかったのを覚えている。

 

それはきっと、あのときと今が出会った時間だったのかもしれない。

 

 

あれはきっと私だった。

 

 

想いは届く。もう届いている。

 

 

自分を愛する一日の始まり。

 

 

あなたにとってより良い一日となりますように。

 

愛と感謝を込めて

 

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理

心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。