先週の土曜日は、趣味の一日でした。

 

早朝から山梨の勝沼に出かけ、ぶどうを栽培している仲間と作業をし、夕方からの主人のライブを観に新横浜へ。

 

ぶどう栽培の仲間は年齢も幅があり住む場所や職種もまったく違いますが、畑の作業やワインが好き、という共通項でつながる仲間たち。

 

大変な作業でも、寒くても暑くてもキラキラ、ワイワイ、一日中楽しいだけの時間が過ぎていきます。

 

終わればまた自分の日常に帰っていく。

 

目的が同じだという安心感は、多少の意見の違い、性格の違いなど、全てを包み込んでしまう。

 

主人の音楽仲間も、手段は違えど同じでした。

 

 

皆がいいます。

 

「自分の好きなことに身を置けること、好きなことが出来るのは、ありがたい」

 

 

私も昔は、何をしても楽しめなかった。そんなときがありました。

 

 

したことが出来る喜び、そしてそこから広がる安心感。

 

それは誰もが作れる時間でもあるはず。

 

今はそう思います。

 

 

そして、その安心がもっともっと広がっていくことをいつも願っています。

 

 

 

愛と感謝を込めて

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。