今日は冬至。一年の内で昼が一番短く、季節の変わり目。

太陽の再生、太陽の誕生日とも言われますね。

 

そんな新しい気が満ちている今日、いかがお過ごしですか。

 

柚湯に入ったり、カボチャを食べたり。

そんな昔ながらの習慣も楽しみたいものです。

 

 

唐突ですが、私は肉体の長寿と魂の不死を目指しています。

 

 

長生きします。そして永遠に生き続けます。

 

 

そういうと、小坂田さんは幸せだからそう思えるのよ、と良く言われます。

確かにそのように、そうなるように生きてきました。その上での知的好奇心なのです。

 

 

空想好きだった幼いころからの謎。死、その後。それを追い求めたい。

 

 

死は逃れられない運命。とは、今はもう思っていません。

 

 

肉体の死さえもそれは選択なのだ、と考えています。

 

 

自殺もそう、病気も、事故も、いつか死ぬという概念がそれを起こしていく。

 

 

人はいつか死ぬという概念の下ではやはり限界があります。

 

 

それは本質を制限し、制限は病を生みます。

 

 

制限のあるところでは本当の健康、開放は行えません。

 

 

肉体の死を越えて、なお精神性そのもので向かう先があるならば私はそれを私のまま体験したい。私が思うならばそれは可能だと信じています。

 

 

今までもそこからの視点を持って生き、カウンセリングを行っておりました。これからも私にはまだまだ今出来ることがありそうです。

 

 

太陽の誕生日、再生の日、冬至に寄せて、ルーム・ソルの施術は来年よりさらに進化しますこと、お伝えいたします。

 

 

皆様の心身魂の健康をいつまでも応援できますよう自身の健康を促進してまいります。

 

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

愛と感謝を込めて

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。