ここ湘南は海、山、自然もありながらそこそこ便利な場所。

 

引っ越してきた当初、今まで住んだどの街よりも人々は穏やかで自分たちの住む街を愛しているように感じました。

 

私も自分の住む街を愛するようになりたい。そう思い、なじむように過ごしてきて今年で9年目。人生の中で一番長く一所に住んでいます。

 

 

ここで私は今まで以上に自分を愛し、人を愛し、モノや場所を、出来事を愛することを知りました。

 

 

どこにいてもその自分でいられる自信が核心となり、ここにいても本当の自由になれた気がするのです。

 

 

 

うつなどの心の病や身体の病に、住み慣れた土地を離れて別な環境に身を置き療養する転地療養というものがあります。生体の気候順化機能に対する刺激と気分転換による心理的効果であるとされています。

 

 

引っ越したり、長逗留したり、そんな大げさなことでなくても、少しの散歩、一日の外出でも気分転換は図れます。

 

 

その軽くなった気分を普段でも維持していこうとすることが自己愛。

 

 

ホッとする

 

それは安心

 

自分を安心させていく。少しづつでもいい、しかし最優先に。

 

 

様々な手段を借りて、最後に治しきるのはやはり自分自身ですね。

 

 

安心は愛することから生まれます

 

愛することで安心が生まれます

 

 

もう安心の中で生きていっていい。

 

 

私はそう思います。

 

 

愛と感謝を込めて

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。