真実は自分の中にこそある。

 

 

自分が感じていること、思っていること。

 

 

自分自身にとって、これ以上に確かな真実はない。

 

 

 

世界中の誰も、否定することも、侵すことも出来ない。

 

 

 

その真実に見て見ぬふりをして、うそをつき、隠し、ごまかすと、真実は捻じ曲がり、土台の無い虚構の世界を創造し、右往左往する。

 

 

誰かのせい、何かのせい、何かが足りないと、これ以上複雑にしていくには、虚構の世界はもろすぎる。

 

 

 

内面の世界が、自分自身の見える世界を創ります。

 

 

 

ここは、自分のしたいことを実現できる世界。

 

 

内面の在り様が現実になる世界。

 

 

 

内面に戦いがあれば戦いが

 

 

虐待があれば虐待が

 

 

 

優しくあろうとすれば優しさが

 

 

強くあろうとすれば強さが

 

 

正しくあろうとすれば正しさが

 

 

 

自分自身を通して現れてくる。

 

 

見える世界は内面を通してやってくる。

 

 

これは本当のこと。

 

 

私たちの意志がこの世界を創ってきた。

 

 

 

だとしたら私たちはこれからどうすればいいのでしょう。

 

 

 

自分自身の内面を、この世界を、これからあなたは何で満たしますか。

 

 

 

この世界はとてもシンプルなのです。

 

愛と感謝を込めて

 

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。