子供が嘘をつく

 

お金を盗む

 

学校に行かない

 

 

どうすれば直せるのか。

 

という親御さんからのご相談も多々あります。

 

 

行動の良い悪いの判断なしに聞くと実は、

 

 

子供が自分のしたいことをしている。自分の思うとおりにしてくれなくて困っているどうしたらいいのか。

 

 

というご相談になるのです。

 

 

様々な問題は、それを問題だと思う方の問題です。その方が解決することが出来ます。

 

 

 

嘘をついていはいけない。

 

学校に行けなくてはいけない。

 

お金を盗んではいけない。

 

 

では、その子が嘘をつかなくなれば、学校に行きさえすれば、お金を盗むことをし無くなれば、それであなたは一生安心なのでしょうか。

 

 

この子はあなたに、何かが欲しいと素直に言えなかったのかもしれない、嘘をつかないといられなかったのかもしれない。

 

 

本人さえも気が付かない、大人が気が付いてあげなくはいけなかった気持ちが沢山あったのではないでしょうか。

 

 

大切なその子の気持ちに無関心ではありませんでしたか。

 

 

子供に我慢をさせていませんでしたか。

 

 

大人の都合を押し付けていませんでしたか。

 

 

お子さんの気持ちを大切にしていましたか。

 

 

そして、

 

 

日々、子供の為、家族の為にと、仕事に追われイライラしていませんか。

 

 

家族とゆっくり話す時間を持てていますか。

 

 

ご自身を安心させていますか。

 

 

ご自身を愛していますか。

 

 

ご自身を大切にしていますか。

 

 

目の前にある問題の本質は、一つです。

 

 

あなたが悪いのではない。子供が悪いのではない。

 

 

それぞれの心が、

 

 

もっともっと愛されたい。

 

 

もっともっと愛したい。

 

 

それだけなのです。

 

 

 

目の前の症状を取り除くだけの問題ではありません。

 

 

 

今からでも遅くはない。今ここから、ご自身を大切にすることから始めてみてください。

 

 

 

あなたの内側からの安心が、安息の雰囲気を作り、家庭は世界で一番安心できる場所へとなっていきます。

 

 

 

そこは、ありのままでいられる場所です。

 

愛と感謝を込めて

 

 

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。