数か月ぶりに会った友人。

 

 

長く抱えていた夫婦間の問題に、強い決意と覚悟をもって過ごしていたら、どうやら山場を越えてよい方向になってきたとのこと。

 

 

安堵感がにじみ出る空気となって全身を包み、ご主人へのお土産を買っていくその顔はとても優しかった。

 

 

遅くまで仕事をしているご主人への労い、思いやりが自然にあふれた微笑み。

 

 

 

ありがとう

 

ごめんなさい

 

 

大人になると気持ちも複雑になり、本当の気持ちを口にすることがしにくくなる。

 

 

怒りや悲しみは、それが出来ないから出てくる。

 

 

 

それでも、やっぱり伝えたいのはそんな優しい本当の気持ちなんだと思う。

 

 

 

やっぱり人は人に、本当は優しくしたいのだ。

 

 

 

 

だって人は優しい生き物だから。

 

 

 

そんな本当の自分でいることは一番の安心なのです。

 

 

今、気持ちが複雑になってしまい、本当の気持ちが分からなくなっていたり、素直にいえなかったとしても、いつか言えると希望に変えて欲しい。

 

 

今日一日、友人の優しい顔を思い出して幸せに浸ろうと思う。

 

 

愛と感謝を込めて

 

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。