トラウマ、過去の出来事は今の生き辛さの原因ではない。

 

過去は今に何の力も持たない。

 

 

そして、過去の出来事は変えられず、やり直すことも出来ない。

 

 

辛かった痛かったその経験を繰り返し繰り返し話すことは、一時的な癒しにはなっても、根本解決にはならないのです。

 

 

だから、ここではその辛かった経験をもう、繰り返し話すなんて残酷なことをしなくてもいい。

 

 

きっとあの時は精一杯だった、そうするしかなかった。そんな経験をしながらも、心身がいつも緊張し安息の日々がなくても、ここまで生きて来た。そうやって耐えた力があるのです。

 

 

それを過去の自分のせいだなどと、私は決して言えない。

 

 

まして、根ほり葉ほり聞き出し、何回も苦しみを再現させることも、必要ない。

 

 

 

どんなに辛く苦しかったか、孤独で怖かったか、一番それを分かっているのは自分自身。

世界中の誰よりもそのときの自分を理解することが出来る。

 

 

 

その自分が今、これからを健康的に、そして幸せに生きていこうとしたとき

 

 

色んなことがあったけど、私はこれで良かったんだと、思えたとき

 

 

 

過去は全て報われ、未来は明るく広がります。

 

 

 

問題なのは、あの経験のせいでこうなったと自分を過去に閉じ込め、過去の中で生きて来た今までの自分自身の中にあった。

 

 

過去に原因はない。

 

原因は、今にある。

 

未来は何も決まっていない。

 

今から未来が始まる。

 

だから今、根本解決が出来るのです。

 

 

治癒の現場には痛みは必要ない。

 

驚くほどに優しく、そしてシンプルにそれはやってきます。

 

 

愛と感謝を込めて

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。