友人宅にお邪魔してきました。

 

憧れのお猫様と、美味しい紅茶と美しい手作りシフォンケーキ。

そして尽きない会話。楽しい午後でした。

 

 

そこからのピックアップトピックです(笑)

 

 

疲れる/憑かれる

 

 

言葉は、文字の前に音です。

 

 

どちらも『つかれる』という同じ音。

 

 

音には周波数があり、それぞれ情報を持っています。

 

それを伝えるカタカムナによると、

 

 

つ か れ る

 

 

は、『集まる力が消滅し止まる(留まる)』という、本質を持っているそうです。

 

疲れるも、憑かれるも、そんな状態から起こること。

 

 

疲れると、周囲の言葉や視線が気になってきたり、不快な気持ちが湧きやすくなります。

 

憑かれると、なんだか自分らしくない重さや気分になっていきます。

 

 

 

同じです。

 

そんな『つかれた』自分にいち早く気付くことは大切ですね。

 

 

それによって大事に至らず、健康的な日々を取り戻していく。

 

 

け ん こ う

 

 

は、強く放出し転がり出る という本質。

 

 

まさに健康そのもの!

 

 

自分の状態も、現象も、自分の内側が創り出していくという見方が出来ます。

 

 

よく言われる引き寄せも、外から引き寄ってくるのではなく、内側から生み出されたものが外側に現れていくというのが本質です。

 

 

憑かれるなら、美しいものに憑かれる方が断然いいと私は思う(笑)

 

 

 

なりたい自分になろう、と協力することは、愛です。

 

 

あ い

 

 

は、感じ伝わるもの、感じて伝えるもの、ということでした。

 

全くその通りですね。

 

 

愛は人、モノ、場所、出来事ではなく、そこから感じ伝わるもの。

 

自分が感じ、自分に伝え。自分に伝わる。

 

自分が誰かに愛を伝える。

 

その大切な誰かが感じられるように、言葉、モノに乗せて。

 

 

とても面白いですね。

 

 

※数年前に参加した吉野信子さんのカタカムナセミナーを参考にさせていただきました。

私の解釈も入っているかと思います。関心のある方、詳しく知りたい方は吉野信子さんのHPをご覧くださいね。

 

 

愛と感謝を込めて

 

 

 

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。