今の私たちの世界は、過去の誰かの夢の中。

 

こうなったらいいな

こんなのあったらいいな

 

その想像が現実となって今の全てがある。

 

景色、建物、乗り物、衣服、食べ物、雑貨、・・・

 

はじまりは小さな発火。

 

そこからイメージの粒子が集まり、意志と集中によって次第にそれらは凝固し、力が集まり、形となっていく。

 

 

今の自分は過去の自分の夢。

 

すべて自分の望んだこと。

 

今ここから未来の自分のために、頭の中で何を考えて差し上げるのか。

 

 

こうなってしまうかも

と不愉快な気持ちで考えていませんか。

 

 

こうなったらいいな

と愉快な気持ちで考えていますか。

 

 

意志、思考は行動。行動は、意識。

湧いてくる感情や気持ちは、無意識。

 

全く別のものです。

別のものでありながら影響し合っています。

 

 

不安な感情や気持ちが湧いてくると、意志や思考がブレていきます。

自分にとって良くない思考は、心を不安にさせます。

 

安心すると心は落ち着き、意志や思考が明確になっていきます。

自分にとって良い思考は、心を安心させます。

 

無意識と意識

本能と理性

心と頭

命と魂

自分と自分

 

どちらが優位ということではありません。

 

交感神経と副交感神経のように拮抗しながら成長進化する私たちなのです。

 

行動からでも、気持ちからでもいい。

体からでも、心からでもいい。

自分自身の快を求めていくことが安心を生み全体がより良き方へと向かいやすくなっていきます。

 

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。