感情をコントロールする、とよく聞きます。

 

私はこの表現はあまり使いません。

気持ちはコントロールするところではないからです。

 

ただ、そういいたくなる気持ちはとてもよく分かります。

不快な気持ちがあるから、不安で一杯だから、したいことが出来ない。

それをどうしていいのかわからないから、とりあえずこの気持ちをなくしたい。

そんな切羽詰まった焦りや、怒りのような気持ち。

 

あえてコントロールという言葉を使うなら、

心の仕組みや性質を理解すると、感情や気持ちをコントロールできるようになっていきます。

というのが近似値かもしれません。

 

心とはどんなところなのか

気持ちはどこから、何故、湧いてくるのか

どうして不快な感情が湧いてくるのか

どうやったらそれが無くなるのか

 

ちゃんと理由があります。

ちゃんと方法があります。

 

気持ちが収まると心は素直になっていきます。

ときには我慢したり、頑張ったり、耐えたりすることも必要です。

そして、なんでもないときには穏やかに

自分自身にとっていつでもどんなときでも、正しく、優しく、強い、快い気持ちが整っていきます。

 

苦しく辛かったのは、心について知らなかったから。

治す方法、健康を取り戻す方法を忘れてしまっていたから。

 

今ここから、学び、思い出し、日常のなかで治しきることが出来ます。

 

いつからでも遅くはありません。

 

ルーム・ソルでは心と体と精神性の関係について学びながら根本解決を目指すカウンセリングを行っています。

 

 

ルーム・ソルのカウンセリングについてはこちらをご覧ください。

●心について学べます。
NPO法人日本心理カウンセラー協会

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。