例えば、花を見る。

 

色、形、香り。

 

綺麗だな、いい香りだなぁ。

 

そんなときちょっと気持ちがよくなる。

 

 

雲の広がりや木漏れ日にも目を向けてみる。

 

美しいと感じる。なんだか気持ちが楽になる。

 

優しい気持ちになる。

 

 

自分をそんな気持ちにさせることを、自分を愛するといいます。

 

 

愛される、それは受動的ではありません。

 

愛されたいときは、愛したいときです。

 

自分を愛したとき

 

いつの間にか寂しさは薄れてきます。

 

 

 
いつも読んでくださってありがとうございます。

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。