私たちは今まで、自分の気持ちがわからなくて、誰かの気持ちが分からなくて、困っていた。

 

 

ずっとずっと、自分の、誰かの気持ちをわかりたかった。

 

 

 

自分の気持ちが分かると、相手の気持ちが分かってくる。

 

どんな感情にも根源があり、それは本能の欲求。

 

 

どんな欲求があるのかを知ると更に、自分や誰かの気持ちへの理解が深まってくる。

 

 

 

今、様々に複雑な問題の根源は明らかに自分の中にあり、改善のために何をするべきかは共通した知識として身に付けていけるものです。

 

今の生き辛さは何のために在るのか。決して過去の贖罪の為ではなく、展望の開けた未来のためにあるものです。

 

是非、勇気をもって自分自身の本当の気持ちとその心を大切にする、そのことを考えて頂きたいと願っています。

 

 

 

愛と感謝を込めて

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。