肉体は本能で生命維持を行う。

感情や気持ちはそこから湧いてくる。

 

 

そして、ヒトの持つ新しい脳には、他の動物とは違う、考えたり、イメージしたり、未来を創造する思考する能力がある。

 

思考は行動。意志。

 

こんなことしていこう

やってみよう

 

その発火が電気信号となって脳をめぐり、体を動かし、現実を創っていく。

 

意志は、脳という高性能なPCを持っている肉体を使いこなしていく。

自分の限界を超えて進化をしていようとしている。

 

 

 

脳の中は、各臓器からの情報でとても騒がしいことでしょう。

増して人には心という見えない臓器まである。

 

喜びも湧いてくるが

不安も湧いている。

 

その声に本来の魂は振り回され、意志は埋没し、右往左往して方向をみうしなってしまう。

 

パイロットの思考停止による操縦不能。。。

それが生き辛さとなっていく。

 

だから肉体、本能の本質を知ることは、健康的な人生の為にはとても大切です。

 

 

湧いてくる気持ちは機体からのサイン。

満たされない肉体の欲求や、誰かと比較して持っていない不足。

それらを上手に満たしたり、勘違いに気が付いたりしながら、乗りこなしていく。

 

 

そうやって固定概念を破りながら人の社会は良いも悪いもここまで発展してきた。

 

 

私たちはそれぞれその力、高性能PCを持っている。まだまだその数パーセントしか使っていないと言われている。

 

 

肉体的欲求を越えた先にもしかしたら、とてつもない能力が芽生えるかもしれない。素晴らしい。

 

 

自分の目的を果たすために自分で選んだ肉体。

この世界で一番目的を果たしやすいこの人生を選んだ。

 

もう、肉体の欲求に振り回されない。本能からの声を無視しない。

 

自分の本質を知り、その自分と信頼しあって生きていく。

 

今からは個の時代です。

 

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

ルーム・ソルのカウンセリングについてはこちらをご覧ください。

●心について学べます。
NPO法人日本心理カウンセラー協会

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。