普段から着物を着ていると、

 

『私も着物を着たいと思っているんだけど、時間がないのよねぇ』

 

『着たいけど上手に着れないから。。。』

 

と、よく言われます。

 

着物を着たいのかしら、それとも着たくないのかしら、と返事に困ります(笑)

 

 

私には、

 

『煙草をやめたいけど、やめられない』

 

というのと同じに聞こえます。

 

 

どちらも

 

したいことをしていない、のです。

 

 

自分が本当にしたいと思っていることを、しない。

 

代わりに自分に我慢をさせ、諦めさせる。

 

 

私たちのは、我慢や諦めることをしたいのではないと思うのです。

もし、そこから学びがあるなら、もう十分に経験してきたはず(笑)

 

 

意志には強い弱いはありません。

 

大切なのは、湧いてくる自分の本当の気持ち、意志への自分自身の協力です。

 

 

 

自分を信じていないと

 

どうせダメだ、~がないから、と何かのせいにして、出来ない言い訳ばかりになっていきます。

 

 

したことないことはやっぱり不安です。不安だと自分を信じることも出来ません。

 

 

でも本当にやってみたい、それが出来たことを考えたらなんだか少し気持ちがワクワクする。

 

だとしたら、そんな自分自身に協力することから始めてみませんか。

 

 

自信とは、自分を信じることから回復していきます。

 

自分が自分を信じて、よし、やってみよう。と決める。

 

今出来ることを探してみる。そこから一歩踏み出す。

 

何か違うと思ったら方法を変えたり、考えたりする。

 

そして、練習する。

 

そのうち上手になっていく。

 

 

自分を信じると、心と体と頭が一致してとても動きやすい。

 

 

したいと思うことを応援し、協力をし、それが叶うように、励まし、支える。

 

 

本当の気持ちに気付こうとし、それを叶えていこうとする、その気持ちが、心を安心で満たし、命と魂の糧となり、人生は豊かになっていきます。

 

 

 

愛と感謝を込めて

 

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。