癒されると心身から色んなものが出て行きます。

 

 

涙、安堵の溜息、鼻水、あくび、眠気、尿意。。。

 

そのたびに身体も弛緩していきます。

 

 

 

これは心の反応が見えるとき。

 

ホッとしている。やっと。

 

 

だからカウンセリング中、来訪者さまには我慢をせずに出るものは全部出して頂いております。

 

 

眠い時には眠れるように椅子はリクライニングシートになっています。

 

時間を気にすることなく過ごしていただくために時間制限を設けておりません。

 

トイレはお部屋を出てすぐにあります。

 

 

 

ホッとする。弛緩する。

 

世の中の各施術はこの体感を目指して行われます。

 

 

私は、それらが自分でできたらいいなと考え、癒される体感と方法をお伝えする為のルーム・ソルを作りました。

 

 

何故、今まで繰り返してしまったのか。

何故、今まで治らなかったのか。

 

本当はどうしたらよかったのか。

これからどうしていけばいいのか。

 

 

その原因と理由と目的が明確になれば、どこかに行かなくても、誰かに頼らなくても、自分自身が真っ先に正しく速やかに自助が出来ます。

 

 

そしてそれが全ての根本であれば、すべてに応用されます。

 

 

自分自身を正しく助けることが今への何よりの治療となり、未来の健康的で豊かな人生への創造へと繋がります。

 

 

ルーム・ソルのカウンセリングは、そのときホッとするだけの癒しではありません。

 

 

あらゆる施術の源流にあるスキルを使って、いつでもどこでもどんなときでも、自分自身をホッとさせることが出来るようになっていただくための場です。

 

 

 

自分を健康する。

 

だから、もう繰り返さない。

 

 

 

ここが過去から未来へのターニングポイントなのです。

 

 

 

愛と感謝を込めて

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。