お醤油の蔵元の社長さんが教えて下さったこと。

 

醤油も麹菌を使って発酵させていくが、途中で腐敗してしまうのは雑菌が繁殖するから。しかし、そもそもばい菌とか雑菌というものはなく、発酵させる環境に合わせて菌が生きていく為にバランスを変化させていった結果である。こちらが望むように発酵させるにはそのように環境を整えていくことが大切。

 

 

命はみな同じですね。なんとか生き伸びようとする。

その為に姿形を変えてまで環境に適合させていく。

 

 

良いも悪いも、環境が命を育てる。

 

 

人は本来優しさを持っていると私は思っている。

 

それは優しさの中で芽生え育っていく。

 

思いやり、気遣い、見守り。

ふとした思いもかけない優しさ。

 

そんな優しさの中で癒され、人が人として育っていく。

 

 

ただ生きていくだけでは、私たちはちょっとだけ複雑で繊細ですね。

 

 

環境は変えることが出来ます。そして選ぶことも出来る。

 

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。