車の運転が好きです。渋滞に巻き込まれてもあまり気にしません。

ですが、助手席に座っていると、時折不快な気持ちが湧いてきます。

 

隣のレーンのほうが早い、とイライラしたり

割り込んでくる車に腹を立てたり。

 

運転しているわけではないのに、イライラする同乗者。

 

面白いです。

 

 

渋滞は、自分の思い通りにいかない状態。

運転していないなら尚更、しかも限られた空間で出来ることも限られる。

それがいつまで続くかわからない不安から不快な気持ちになっていく。

 

 

私たちは、自由度が少なくなると、不安が湧いてきます。

 

 

航空会社ではそんな心理をCAさんのサービスで緩和していると聞いたことがあります。

 

狭い座席での長時間の移動。

 

ストレスがマックスにならないよう、食事や飲み物、必要なものを届けてくれてる。

 

優しくエレガントな対応に自尊心が保たれる。

 

 

大して動かずお腹もすかないのに、しっかりと食事が出てくるのはそういうことだったのか。

なるほどです。

 

 

CAさんの素敵な笑顔や洗練された対応を真似するのは無理ですが、

 

渋滞の中

 

『飴食べる?』

 

くらいは言えそうです。

 

そこから楽しい気持ちへと、話題を切り替えていく。

 

 

渋滞という事実は変わらないけど、気持ちは変わります。

同じ状態なら不快な気持ちで過ごすより、愉快な気持ちで過ごしたいものです。

 

 

ホッとさせる。安心させよう。大切なのはそんな意志。

意志によって、その時その時で様々なアイテム、ツール、スキルを使って実現していくことが出来る。

 

 

鞄に忍ばせる小さな安心アイテム。お出かけシーズンにおやつは必需品。

 

 

いつも鞄に飴ちゃんを忍ばせる大阪のおばちゃんはやっぱり最強でした(笑)

 

 

今日も鞄に小さな愛を。

 

 

愛と感謝を込めて

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。