休憩身体が思うように動かない。気持ちが思い。朝起きられない、味覚がない。薬を飲んでも、長期休暇をとっても繰り返してしまう。

うつは何か恐ろしく、得体の知れないモノに心身を支配されているように思えるかもしれません。

もし、身体だったら。熱を出したりケガをしたら、自分を労わりケアをし、早く良くなろうと養生しようとします。

心だって自分の一部。頑張り続ければ疲れるのです。なのにそれに気付かず無視し、せっかく休暇をとっても「怠けちゃだめだ」「もっと頑張らなくちゃ」と鞭を打ち続け、無理やりに自分自身を引きずり回し、頑張り続けてしまう。

治らなかった原因は、やる気のでない心ではなく、その自分をさらに虐め続ける自分自身の態度です。その原因を解決しないまま、得体のしれない『うつ』とやみくもに戦っていたから、辛く苦しく、治らなかったのです。

やる気が出ない、何をしていいのか分からない、自信がない、動けない、などのうつ的症状は『これ以上無理したら命に関わりますよ』という防衛本能です。心は倒れこみながらも必死に命を守っていたのです。うつは敵ではありません。

必死に命を守ろうとしている自分自身を、これ以上虐めるのは止めてください。

今こそ、心を健康にしませんか。うつは治ります。

うつにならなくてはいけなかった原因が確かにあります。そして心にとって正しい休息と正しい栄養があります。それが判っていれば休職をしなくても心の健康を取り戻すことが出来ます。免疫力が回復し身体も健康になりやすくなります。日常が過ごしやすくなっていきます。

より健康で幸せな毎日を送ることが出来るようになります。

その為にも今、正しく心を休ませて差し上げて欲しいのです。

ルーム・ソルのカウンセリングは一回で終わります。あなたの大切なこれからの人生のための場です。制限時間を設けておりません。心を根本から治し、その後も持続可能な真の健康を作っていきましょう。

煮詰まってしまった、他に手はないのか、そうお悩みでしたら、是非ご連絡ください。一日も早く、心の健康を取り戻して頂きたい。全力でお力になります。

愛と感謝を込めて
小坂田恵理

心理カウンセリングのお問合せはこちら

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。