愛は命を生み育む力。

愛には意志がある。

この命で自分の愛を表現しようとしている。

生まれたての命はただ無垢な愛そのもの。
それを見ている誰をも穏やかにさせていく。

そのうち、欲しいものが欲しくて訴える。
『愛して』

本当に欲しいもので満たされないと
悲しくなる、寂しくなる。不安になる。
『愛されていないの?』

そして、怒りが湧いてくる
『なんで分かってくれないの!』

感情を爆発させても満たされないと、諦め自分を傷付け始める。
『愛される価値がない』

それでも生きていたくて、愛されたくて
『自分には何か足りないのではないか』と
物に、人に、薬に、食べ物に依存しはじめ、快楽にふけり、情報に振り回されて、右往左往していく。自分への無関心が始まっていく。
快楽と無関心に浸っているとき、それは本当の苦しみではない。

心身の痛み苦しみとなってそれはやってくる。
『したいことが出来ない』
『したくないことが止められない』
『どうしたらいいのか分からない』
『どうしたかったのかも分からなくない』
と絶望の暗闇で独り立ち止まる。孤独。

これは愛の旅。
『愛されたい』と愛から離れ、ふり幅を大きくしながら、『無関心』という遠いところまで行き付き、長い旅に疲れ果て、ついには帰る方向を見失い右往左往してしまっていた。『無関心』さえも愛に含まれる態度です。

旅はそこで終わりではありません。愛を思い出し、そこに戻るために、すべて自分で選択してきた旅の往路。もう十分遠くまで来た。もう右往左往している時間はない。もう終わりにしましょう。

意志をもって帰ろう。あなたは帰ることが出来ます。

人は真っ直ぐに自分自身に向かう意志を持った時、瞬間に本当の自分と一致します。

そこから、あなたの本当にしたかった、愛の表現である人生が始まります。

人は愛されたくて愛から離れ、自分を愛することで愛溢れて愛に帰る。

自分を愛する。大切にする。もうそれをしてもいいのです。

人は誰でもいつか必ず気付く。それが例え命が終わり魂がこの人生を振り返ったときであって、その気付きは必ず起こります。

この人生で、本当のあなたの人生を、今ここから始めることが出来ます。

早ければ早いほど、愛に溢れ意志をもった人生は長くなります。
暗闇で孤独であっても、手を伸ばして欲しい。藁をも掴む思いで。

ルーム・ソルはその場所にあります。

 

愛と感謝を込めて

こころとからだのカウンセリング ルーム・ソル
小坂田恵理

■関連記事 ; カウンセリングについて

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。