子供が嘘をつく

 

お金を盗む

 

どうすれば直せるのか。

 

というご相談。

 

人は嘘つきで生まれてはきません。

 

生まれながらに泥棒する赤ちゃんもいません。

 

人は環境で育ちます。行動には理由があります。

 

気持ちを落ち着かせ、こう考えてみてください。

 

この子は、何かが欲しいと素直に言えないのかもしれない、嘘をつかないといられないのかもしれない。

 

目の前の小さな存在が、問題行動によってあなたの関心を引こうとしているのならば、その奥で、言葉にならない、本人さえも気が付かない、あなたに分かって欲しい本当の気持ちがあるのではないでしょうか。

 

子供に我慢をさせていませんか。

 

大人の都合を押し付けていませんか。

 

そして、お子さんの気持ちを大切にしていますか。

 

もし、ピンとこなかったり、そんなことないわ!子供を大切にしてるわ、当たり前じゃない!と思われたとしたら、これはどうでしょう。

 

あなたはご自身を愛していますか。

 

ご自身を安心させていますか。

 

日々、子供の為、家族の為にと、仕事に追われイライラしていませんか。

 

家族とゆっくり話す時間を持てていますか。

 

あなたご自身を大切にしていますか。

 

目の前にある問題の本質は、一つです。

 

心はモノではありません。形もなくどこにあるかもわからない。

 

だからモノやお金では埋まらないのです。心に隙間が出来ると、人は生き辛さを発します。

 

あなたが悪いのではない。子供が悪いのではない。

 

それぞれの心が、

 

もっともっと愛されたい。

 

もっともっと愛したい。

 

それだけなのです。

 

本当に欲しいもので満たされ、本当にしたかったことが出来るようになると、そこにはただただ安心が生まれ育ちます。

 

目の前の症状を取り除くだけの問題ではありません。

 

何一つ直す必要はありません。

 

今からでも遅くはない。今ここから、ご自身を大切にすることから始めてみてください。

 

同じ気持ちで、お子さんの気持ちを大切にして差し上げて下さい。

愛と感謝を込めて
ルーム・ソル 小坂田 恵理

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。