「悩みを相談されることが多くて、夜中に長電話になってしまったり、会って話しても何も解決しない。堂々巡りで疲れてしまう。そういう時ってどうすればいいの?」

 

私がお伝えできるのは、ただ一つ。

 

『あなたご自身を大切にしていますか』

 

 

ご友人の悩み、これは解決するつもりのない愚痴です。

愚痴とは言ってもしかたがない事を、言っては嘆くこと。

 

 

その方に今何か言って差し上げられるとしたら、

 

そう、大変だったわね。
よく、頑張ったわね。
あなたは悪くないよ。

 

と気持ちを汲み取り、

 

 

でも、もう終わったことだよね。

 

と、事実を伝え

 

 

さ、美味しいものでも食べよう!

 

と、気持ちと行動を切り替えて差し上げることだけで十分です。

 

 

 

愚痴は毒。中毒は周囲との依存を招きます。

 

 

依存は双方の問題です。

 

ご自身の中で、

 

ぐるぐると愚痴がめぐっていませんでしたか。

したいことが出来ない言い訳を探していませんでしたか。

友人を変えようとしていませんでしたか。

間違った奉仕に酔っていませんでしたか。

 

人生の歩みを止めてしまっていませんでしたか。

 

 

本当にしたかったことは何ですか。

 

 

長電話に付き合うのも、会う約束をし、長々と話を聞くのも、結局は自分自身が選んでしていたこと。

 

愚痴の毒に漬けこんで疲れさせてしまっていたのは、

愚痴を言える環境を友人に与えてしまっていたのは、どなただったでしょう。

 

 

全ては自分の姿です。

 

 

これ以上、自分を毒に漬けこんだままにしてはいけない。

自分自身の時間泥棒になってはいけない。

 

 

そんなことをすればするほど人生は短くなる。

 

そんなことをしなくても毎日は輝きと驚きで満ちている。

 

 

問題は気が付いた本人が解決できます。

 

 

愛と感謝を込めて

この記事を書いた人

小坂田恵理
小坂田恵理
心の悩み・不安・痛みの開放と解決には心理カウンセリング。神奈川県藤沢市にて、心の健康を育てるカウンセリングを行っています。